'  ピアノ五重奏曲のなかから ロンドンで絶賛されたダイナミックで壮大な2作品を披露  '

  '  世界初演の曲にも注目  '

Encounter with the Piano Quintet

ピアノ五重奏との出会い

 
 
English
チラシ

根 岸  由 起(ピアノ) 

Yuki Negishi, piano

 

ロンドンを拠点にヨーロッパ・アジアで幅広く活躍中。近年日本でも毎年コンサートを開催し多くの聴衆を魅了。

ソロモン・クァルテット(弦楽四重奏)

Solomon Quartet(string quartet)

 

飯島忠亮(ヴァイオリン)           Tadasuke Iijima, violin

山崎絢子(ヴァイオリン)           Ayako Yamazaki, violin

中島洋平 (ヴィオラ)                 Yohei Nakajima, viola

マシュー・ストローバー (チェロ)

                                                        Matthew Strover, cello

 

英国王立音楽院、ロンドン・トリニティ音楽院の出身者4人により

ロンドンで結成。現在イギリスほかヨーロッパ各地で活躍中。

2020 年 1 月 11 日 (土) 午後 1 時 30 分 開場 午後 2 時 開演

チケット料金:3,500      中学生以下 2,000 円 

税込・全席自由席

 

~ プログラム~ 

A.ドヴォルザーク

       ピアノ五重奏曲 イ長調 作品81

 

              ~ 休憩 ~   

 

メラニー・スパンズウィック

       Vortex 【渦】

       ≪世界初演ワールドプレミア≫

 

 

J.ブラームス

     ピアノ五重奏曲 ヘ 短調 作品34

              

 

              

            

~  Program 

 

Antonin Dvorak   

        Piano Quintet in A Major, Op.81

                      

    ~  intermission ~ 

 

Melanie Spanswick 

  Vortex(a movement for piano quintet)

    ≪world premiere ≫

 

 

Johannes Brahms  

       Piano Quintet in F minor, Op.34 

       【 チケット取扱い 】

 

スノークリスタルミュージック

  お申込みフォーム記入の上送信ボタンを押して頂くか、

  電話 & FAX  :044-572-4101

  e-mail  : snowcrstlmusic@gmail.com 

に直接お申し込みください。

【お振込み先】

 <ゆうちょ銀行からお振込みの場合>

 [記号]10960[口座番号]19340121

 [口座名]スノークリスタルミュージック

 <ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振込みの場合>

  ゆうちょ銀行 [店名]〇九八(読み方 ゼロキュウハチ)

 [店番]098 普通[口座番号]1934012

 [口座名]スノークリスタルミュージック

トッパンホールチケットセンター

   TEL:03-5840-2222

   営業時間:10:00~18:00 (土・ 日・祝・休)

チケットぴあ

   チケットぴあ各店、コンビニエンスストアで直接購入可。

   TEL:0570-02-9999   受付時間:24時間対応(Pコード:152288  興行コード:1922060)

e+ (スマチケにも対応)

Confetti

   TEL:0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)

   *Confetti Webでチケット購入の場合、無料で託児サービスを受けられます。

  詳細は、   https://www.confetti-web.com/tokuten/bs/about_bs.php

 
 

【主催・お問合せ・チケットお申込み】

スノークリスタルミュージック 

チケットお申込み、お問合せなどは、お名前(必須)、メールアドレス(必須)他、必要に応じてご記入の上、送信ボタンを押してください。
 

~ 出演者 プロフィール ~

飯島忠亮 ― ヴァイオリン ( Tadasuke Iijima ― violin)

第2回ヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリンコンクールにて特別賞、第5回ウラルスク国際ヴァイオリコンクールにて第1位を受賞。イギリスにて英国王立音楽院、トリニティ音楽院を卒業。長谷川耕一、前澤均、ボリス・クシュニール、故江藤俊哉、藤川真弓、リフカ・ゴラーニの各氏に師事。これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団、日本交響楽団、浜松交響楽団とソリストとして共演。またイギリス移住後は様々なオーケストラと各地で共演し、ロンドンのウィグモアホールをはじめとして国内外の様々な場所で演奏を行う。現在、イギリスを拠点として、世界各地でクラシック音楽を中心にジャンルにとらわれない演奏活動を行なっている。

https://www.facebook.com/tadasuke.iijima

山崎絢子 ― ヴァイオリン ( Ayako Yamazaki ― violin)

英国王立音楽院学士課程、修士課程修了。在学中、学内コンクールにて入賞。・またベルモア・ウッドゲイト奨学金を受ける。これまでに上田眞澄、宮川正雪、澤和樹、ジーン・ハーヴィー、リチャード・ディーキン、ベラ・カトナの各氏に師事。ノーバート・ブレイニン、トーマス・ブランディスらのマスタークラスを受講。アメリカ、イギリスでの音楽祭に参加。ロンドンを始めイギリス国内、日本、イタリアにてソロ、ピアノとのデュオ、室内楽の演奏活動を精力的に行い、好評を得る。また、Arino Orchestra, London Chamber Players, Orchestra of Stowe Opera などのオーケストラに所属。ロンドン Cavendish School, Eaton Square School ヴァイオリン教師。

https://www.facebook.com/ayako.yamazaki.7393

中島洋平 ― ヴィオラ ( Yohei Nakajima ― viola)

トリニティ音楽院卒業 - これまでに乙丸雅美、藤川真弓、リフカ・ゴラーニ女史に師事。室内楽バーナード・グリーンハウス、イスラエル・ピアノ三重奏団、クロノス・クァルテットなど著名な音楽家のマスタークラスに参加。ソロや室内楽など様々なレパートリーでイギリスを中心として、日本、スペイン、オランダ、イスラエル、カナダ、アメリカ各地で演奏活動を行う。最近のプロジェクトでは現代曲初演、 ヴィオラによる無伴奏リサイタル、バッハ無伴奏全曲コンサートなどの演奏活動を行い好評を博す。これまでにカバティーナ室内楽コンサート、バルビローリ弦楽四重奏コンクールで最優秀賞を受賞。2009年に弦楽三重奏エルデシュトリオ結成、 ヴィオラ四重奏 (riviola quartet) を2012年に結成し 20、21世紀のレパートリーをイギリス、スペイン、ハンガリーで初演、演奏する。 2014年トリニティカレッジフェローシップディプロマを取得。現在ロンドンを中心にソロや室内楽の演奏活動を行いながら後進の指導にあたっている。ロンドンブラックヒース音楽祭の委員会メンバー。使用楽器はOtto Erdesz (ヴィオラ カットアウェイ モデル)

https://www.yohviola.com/

マシュー・ストローバー ― チェロ ( Matthew Strover ― cello)

イギリス生まれ。英国王立音楽院の予備科を経て、トリニティ音楽院と英国王立音楽大学(修士課程)を終了。ボジダル・ヴコティッチ、ナタリア・パヴルツカヤ、アレクサンダー・ショシアンの各氏に師事。2016年より毎夏、セント・エンデリオン音楽祭に於いてオーケストラの演奏会に出演。室内楽でもウォールトン・ファサードやマーラーピアノ四重奏団と活動。ロンドンの権威あるリセウム・シアターやパレイディアムでLondon Musical Theatre Orchestraと共演し、テレビのCM収録も行なった。ソリストとしてはドヴォルザーク、エルガー、ハイドン、ブルッフなどの協奏曲を演奏し、オーケストラ団員としてはロジャー・ノリントン、ベルナルト・ハイティンク、ジョン・ウィルソンの各氏の下でヨーロッパや中国を回った。現在は後進の指導にも力を注いでいる。使用しているチェロは、父のオリジナル制作である。http://www.morgensternsdiaryservice.com/WebProfile/strover_m_8498.shtml

根岸由起 ― ピアノ ( Yuki Negishi ― piano)

 5歳よりニューヨークでピアノを始め、10歳でジュリアード音楽院予備科に名誉奨学生として入学。帰国後、桐朋学園大学を卒業後、アムステルダム音楽院、英国王立音楽大学に入学、英国王立音楽大学修士課程、同アーティスト・ディプロマをそれぞれ首席で卒業。故リチャード・フェーバー、阿部美果子、田崎悦子、故園田高弘、ドミニク・メルレ、故イリーナ・ザリツカヤ、マレイ・ペライアの各氏ほかに師事。園田高弘賞ピアノ・コンクールで最年少奨励賞受賞。ジュネス・ミュジカル国際ピアノ・コンクール第2位受賞。イヴァン・サットン室内楽賞受賞、王立音大ベートーヴェン・コンクール2位、チャペル・メダル賞2回入賞、アマデウス・フォルテピアノ賞受賞。 演奏会開催は400回を超え、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、オランダ、ルーマニア、米国、中国、日本で行う。アムステルダム・コンセルトヘボウ、ロンドン・ショパン協会、サウスバンク・センター、スタインウェイ・ホールで演奏、在英日本大使館主催の東日本大震災記念式典で葉加瀬太郎氏と共演。また、ニュー・ロンドン・シンフォニア、ワージング交響楽団、イーリング交響楽団などとベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、ブラームス、ラフマニノフ、ラヴェル、サン・サーンス、プーランク、グリーグの協奏曲を共演。室内楽では、ロンドン・ミリアド・アンサンブル(英・ブロッフォ国際音楽コンクール優勝者)、スイス・トリオ・オレアード(ミュンヘン国際弦楽三重奏コンクール優勝者)などと共演。近年日本で毎年演奏会を開催(トッパンホール、目黒パーシモンホールなど)毎回多くの観客を魅了している。そのほか、英・サセックス国際ピアノコンクールの設立発起人・審査員、英・オープン国際ピアノコンクール、英・ウィンブルドン国際ピアノコンクールなどの審査員、世界でピアノの指導・演奏会開催を行う英・「ピアノ・ウィーク」事業で講師・演奏を行う。オックスフォード大学発行の書籍「古楽誌」に音楽解説を掲載、BBCラジオの音楽番組出演。CD、DVDをイギリスでリリース。ブリュートナー社アーティスト。

英語公式HP:https://www.yukinegishi.com/

日本語公式HP:https://www.yuki-negishi.com/

 
 

© 2019/7/01 by Snow Crystal Music